スタッフブログ

ホーム

2017/02/01

個人情報の取り扱いについて

弊社では古物取引の取り決めに伴いお客様から

身分証明書の提示と個人情報をお預かりしております。

 

警察への古物営業法の関係で3年間、

税務署への資料で最大7年間の保存義務が有り

弊社書庫にて厳重に保管しております。

今回はこの書類が7年を超えて保存の義務が無くなりますと

どのような形で処分させて頂くかを紹介させて頂きます。

 

以前よりプライバーマークを取得している弊社では

お客様から頂いた個人情報、身分証明書のコピーなどを

シュレッダーなどで裁断処理するように求められております。

  pMark.jpg

 

ただ、今年の後半からは過去の地金ブーム時の大量の資料が有り、

上記の処理が追い付かなくなる可能性が高くなって参りました。

そのため今後はヤマト運輸の機密文書リサイクルサービスにて

溶解処理させて頂くことになりました。

クロネコヤマトの機密文書リサイクルサービス

弊社では今後とも細心の注意を払い個人情報を取り扱って参ります。

DSC_0019.JPG

 

 溶解処理証明書

DSC_0033.JPG

お知らせ

ロレックス真贋講習のお知らせ 真贋講習終了のお知らせ