スタッフブログ|ダイヤ・宝石・貴金属・ロレックス買取のネクサス

ホーム > スタッフブログ > 買取コラム > インゴットとは?今からでも遅くない金知識のまとめ

買取コラム

2015/03/22

インゴットとは?今からでも遅くない金知識のまとめ

C_01.jpgインゴットと聞いても実際に手にしたことがある人は少ないかもしれません。 そこで、金に関する基礎知識をまとめてみました。

インゴットってどんなものなの?


インゴットを簡単に説明すると、金塊のようなものです。 金地金を資産として流通させるためのもので、基本的には台形の延べ棒状態の形状をしています。

重量も様々で、購入した金額に合わせたインゴットがあります。 インゴットの表面には品質を保証する刻印があり、金地金を製造する業者の名前も記されています。

基本的にインゴットは専門業者が取り扱っていますが、なかには通信販売などで流通しているケースもあります。 しかし、通信販売などで売られているインゴットは偽物の危険性がありますので、安易に購入するのは避けた方が良いでしょう。

金取引の基本となるのはインゴットですが、信頼できる業者選びが重要です。 偽物のリスクを軽減するためのも、実績豊富な業者の中から検討してみてください。

金を持つことのメリットは?


金は資産として優れており、長い期間持つことができます。 金相場は価値の変動が少なく、長い間持ち続けていても資産が目減りすることはありません。 そのため、経済状況が不安定だとしても、資産を守ることに繋がります。

さらに、金は保有していても税金などの対象にならないことがメリットです。 不動産などのように固定資産税が掛かることも無いため、保有していても税金などのコストを避けることができます。 ただし、金を安全に保管するためには貸金庫などのコストが必要ですので、その点は金を購入する前に見越しておきましょう。

この他にも、金はインゴットで購入する方が割安になるメリットがあります。 同じ重量の金貨と比べると購入資金を抑えることができるため、資産運用の手法としても最適です。

このように、金は持つことのメリットが多く、資産としても優れています。 市場価値が大きく変動しないこともあり、長期保有の目的の人にもおすすめです。

投資におけるインゴットの意味


金は投資信託や純金積立を利用すれば、実際に金を保有することなく資産として運用できます。 つまり、金の実物を手にしなくても、資産として金を保有していること同じになります。 しかし、インゴットとして金を購入しておくと、金投資とは違った意味を持たせることが可能です。

なかでも、大きなメリットとして挙げられるのが、インゴットだと相続が容易になることです。 金の重量ごとに等分に分けられるため、財産分与や相続の際に揉め事が生まれるリスクは少なくなります。

また、実物として金を持つことで、売却のタイミングを十分に計ることができます。 金は手元に置いておいても劣化による価値の減算や、保管のための多大なコストは発生しません。 そのため、長期的な視野で資産を運用したい人に向いています。

インゴットの購入は金取引の基本にもなりますので、新たな資産形成を考えている人は候補のひとつに入れておくと良いでしょう。

貴金属の買取はネクサスへ


ネクサスでは貴金属、ダイヤ、ロレックスなどの買取に特化しており、実績については他店を圧倒しています。 ご愛用の貴金属がご不要なりましたら、ぜひネクサスの貴金属買取をご利用下さい。

« 金地金の相続で損をしないためには? スタッフブログトップへ ダイヤモンドが傷ついた時は再研磨する... »

金・プラチナなどの貴金属からダイヤ・ロレックスまで、買取はネクサスにお任せください。
業者価格で買取いたします!!

お見積りのご依頼はお気軽にどうぞ。

当社自慢の詳細なお見積りを提出させていただきます。(無料)
また、買取価格の駆け引きも一切行っておりませんので、初めてのお客さまにも最初から最高額をご提示いたします!

買取り手数料は
一切いただきません!!

  • オンライン査定申込み
  • 店頭買取
  • 宅配買取

お問い合わせフォーム

  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • よくあるご質問

本日の買取価格ダイジェスト

1グラムの買取価格

金 インゴット ¥4,962
プラチナ インゴット ¥3,451

▼買取価格表の続きは下記へ▼

このページ先頭へ